Vアップシェイパー くびれ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

付けるだけ!?Vアップシェイパーの意外な検証結果

Vアップシェイパー 効果 

 

ゴールデンタイムのテレビ番組で何度も取り上げられた事があるVアップシェイパー。
浸かるだけでいきなりくびれを作るサポーターとしてはかなり優秀です。

 

肝心なのはエクササイズとしては実力です。

 

 

その他、問題点は無いのか?

 

詳しく調べてみました。
ポイントはEMSと比べてインナーマッスルをどれだけ鍛えているか?です。
確実にくびれを作る効果は期待できるでしょうか?

 

Vアップシェイパーはどのような効果が期待できるか

Vアップシェイパー 機能 

 

メディアで紹介されるたびに魅力に感じていた部分は「付けるだけ」という部分です。
ただ、腰に巻くだけで一時的にくびれを作る事が出来るのです。

 

付け続けている事で腹筋を使うようになるのでカロリーも消費していきます。

 

本当にこれだけで本物のくびれがてにはいるとしたら都合のいい事はありません。
まさにながらエクササイズ、といえるでしょう。

 

 

ただし実際に付けてみると、ちょっと苦しく感じます。

 

 

Vアップシェイパー 結果 
Vアップシェイパーを使っているところを想像すれば分かるでしょう?
お腹の脂肪を無理矢理引っ張って引き締めていきます。

 

 

消えるのではなく、寄せてあげているだけなのです。

 

1日中付けていると云う事は1日中この辛い状態を維持しなければ行けません。
お腹を凹ますドローインダイエットってあるでしょう?

 

あの状態を強制的にずっと続けているみたいです。
私はちょっと・・・と感じてしまいました。

 

欠点を探してみた

Vアップシェイパー 欠点 

 

Vアップシェイパーは付けるだけでくびれを作る点ではかなり期待が持てます。
ただし応急処置、一時的なサポーターです。楽は出来ません。

 

 

変化のあった分だけ、絞り上げている分だけ辛いのです。

 

それ以外にもいくつかの欠点がありました。
毎日10分、エクササイズの時間を取れるなら
保証の付いているEMSの定期コースよりも高くなってしまうのです。

 

  • 付けている間はキツくて辛い
  • 価格が高い
  • 洗濯をするのが難しい

 

このような欠点に加えて、くびれを作るにはマイナス点も出てきます。

 

 

  • Vアップシェイパーの欠点って?長期的な効果は見込めない

 

筋トレとしてみた場合、時間をかけて筋トレはデメリットになってきます。
身体が長時間のトレーニングに耐えられるようにカロリー消費を抑えるように体質改善をしてきてしまうのです。

 

 

出来る事なら短時間できゅっとしたエクササイズがいいのです。
私の感覚では即効性はありますが、Vアップシェイパーだけではくびれは出来ない
と思っています。

 

Vアップシェイパーでくびれは出来るのか?

Vアップシェイパー くびれ 

 

くびれを作るために最も必要な事はインナーマッスルのトレーニングです。
それはヨガや太極拳、または必殺技としてEMSで行う事が出来ます。

 

内側の筋肉トレーニングはそれほど難しく、引き締め効果のサポーターではまかなえません。
せいぜい、腹筋の表面だけで体脂肪を落とす役割しか出来ていません。

 

体脂肪を落とす事でくびれに近づいてはきます。
しかし、それは普段のエクササイズでも出来る事です。

 

それに肝心のインナーマッスルを鍛える事が出来ないのです。

 

 

Vアップシェイパー 効果なし 
「あれだけやったのに、体型に変化が無い!?」

 

あなたはショックを受けるかもしれません。
器具にはそれぞれ役割分担があります。

 

 

「凄い、このようなくびれを手に入れるまで・・・。もう少し頑張ろう!!」

 

Vアップシェイパーが出来る事は体脂肪と落とす手伝い。
そして付けるだけでくびれを作る一時的な即効性です。

 

ときどき、くびれが出来ている自分をイメージするために使うならお勧めします。