レッグマジック くびれ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

美脚がメインのレッグマジック

 

レッグマジックサークル 
レッグマジックでくびれが出来るのか?
一番に出てくるのはその疑問です。

 

通販番組で大々的に扱われ、面白いエクササイズで注目を浴びていました。
わたしの答えは「くびれを作るにはレッグマジックではない」と思っています。

 

 レッグマジックサークル 引き締め

 

レッグマジックは美脚とくびれ、両方を叶える器具として販売されています。
「片方に絞れば早く効果が出るのに!!」
順番を決めて見ませんか?

 

 

まずはくびれを!

 

自信を持てるプロポーションを手に入れたら、次は美脚、ヒップへ。
そうしないと見た目に変化は出てきません。

 

ヒップ・美脚を鍛えるには良いかもしれない

 レッグマジックサークル 美脚

 

レッグマジックで行うエクササイズは足とヒップです。
まわしてひねる事も出来るので、ウェストにも効いてきます。

 

 

ただし、あくまでメインは美脚とヒップのためのものです。

 

「お尻がタレてきている」

「足を細くしたい」

 

このような願望が第一に来ている場合にはレッグマジックが良いでしょう。

 

 レッグマジックサークル 効果なし

 

くびれを作る場合には少し事情が違ってきてしまいます。

 

もしかすると遠回りのエクササイズにしかなっていないかもしれないのです。
くびれを作るにはまず、インナーマッスルをどのように鍛えるかを考える必要があります。

 

あまり欲張るエクササイズは狙った結果に結びつかない場合もあります。

 

くびれを作る効果は「ついで」でしかない

 レッグマジックサークル くびれ

 

レッグマジックは美脚・ヒップを作り出すためのエクササイズしかしていません。
ひねりを加える事でくびれを作りだそうとはしていますが、ついででしかありません。

 

少し考えてみると分かります。

 

 

美脚・ヒップを作るレッグマジックと”ついで”にくびれ

 

いっぽう、EMSの考え方は違います。

 

 

 

レッグマジックサークル EMS 違いくびれを作るためのEMSでインナーマッスルのトレーニング

 

くびれは身体の中で一番に目立ちます。

 

 

EMSでインナーマッスルのトレーニングをしていれば、ヒップや美脚まで作り出せます。
あなたは変われるんだ!という自信を身につけることが出来るのです。

 

優先順位を付けるべき

 

 

レッグマジックサークル 買いか?くびれを作りたいなら、レエッグマジックよりもEMSを選ぶべきだと思っています。
EMSは全身に使えるマシンです。

 

 

まずはくびれだけに焦点を合わせて30日で結果を出していきます。

 

 

 

レッグマジックサークル  返金保証返金保証がついているEMSならばそれも可能です。
満足できるくびれを手に入れる事が出来たら、
次はヒップ、太ももにEMSを使うことも出来るのです。

 

 

レッグマジックを選んだ場合、くびれは難しいんですね。

 

美脚・ヒップ・ついでにくびれなど全体的なエクササイズしか出来ません。
ゆっくりしか変わっていかないのです。

 

 

「私は変わった!!凄く変わった」

 

このように感じる事が難しいのです。

 

レッグマジックのひねるエクササイズでは、ストレッチと変わりません
どうにかきゅっとしたヒップになったとして、くびれは出来ていません

 

まずはくびれを!と覚悟をきめたら、貫きましょう。
八方美人は嫌われます。