ドンキ ポシュレ EMS

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ドンキ・ポシュレで売っているEMSはどれ?

 

ems 販売店 

あなたはEMSをどこから購入しようと思っていますか?

 

 

私が初めてEMSを見かけたのはポシュレというテレビ番組でした。
すっごく魅力的にEMSを伝えていて
「お腹に付けておくだけ?努力しないでくびれが出来るの?」
と思わず見入ってしまいました。

 

また、ドンキホーテに並んでいるのもつい、見てしまうんですね。
ちょうどポシュレの通販番組でやっていた翌日でした。

 

 ems ドンキホーテ

 

 

ドンキでは目の前にEMSが箱から出た状態で並んでいます。

 

自由に使ってみていいんです。
「ああ、ぴくんぴくんっ」って結構、クルのを感じていました。

 

ここでは有名な販売店のEMSに付いてまとめています。
気になっていたEMS・・・。

 

 

それはくびれを作る機能としてはどうでしょうか?

 

ポシュレで売っているEMS

 ems ポシュレ

 

ポシュレでは全部で4種類のEMSが販売されています。

 

深夜のテレビ通販が好きなのでよく見るんですが、
どれも見た事があって購入を検討したものです。

 

それぞれの特徴も紹介していきますね。
皆さんはどれを覚えていますか?

 

メタボシェイプDiダブルインパクト

 

 

メタボシェイプDiダブルインパクト
エステサロンのエステの業務用レベルのEMS。周波数はなんと50万Hz!!!
今までに高周波のEMSは知っていましたが、最大でも40000Hzでした。

 

確かに業務用ってここまでの高周波だからインナーマッスルにもかなり効くのでしょうか?

 

気になる事があるとすれば周波数とEMSのパワの強さって違う事です。
50万Hzだから強い、1500Hzだから弱い、と云う事ではないんです。

 

DR.PAD

 DR.PAD

 

DR.PADはダブルインパクトとは逆に低周波にしています。
軽量で持ち運びしやすい!さらに服の下に付けてしまえば分からない!

 

これはながらエクササイズにはもってこいです。
ただし、低周波のEMSってインナーマッスルには届かないんですよね。
どうやら肩こり用に出来ているようです。

 

ピーチキュット プロ

 ピーチキュット プロ

 

補正ベルトとEMSは確かに新しい発想です。
ただし、EMSの性能についてどこでも言われていません。

 

くびれを作る、というよりはEMSを骨盤矯正のほぼとして使用しています。
それに何より。残念ながらヒップに巻くものなんです。

 

 

ピーチキュットプロの詳細情報はコチラに作りました♪

 

くびれではなく、ヒップの引き締めとしては期待できるものではないでしょうか?

 

スリムボーテ

 スリムボーテ

 

腹筋のためのEMSってよく聞くんですが、ヒップ専門のEMSってポシュレでしかナイキがしています。
EMSでは限定された種類の方がきちんと作られています。

 

 

軽さ、薄さ、手軽さ、では郡を抜いています。

 

ただし、情報をどんなに探してもEMSの機能についてはやはり書かれていません。
コンパクトに作られてEMSでは能力に限界があるように、感じてきます。
何もしないよりはいいでしょう。

 

しかし、くびれを作る確信を持つためには何か一つ足りないような気がしています。
せめて、高周波か干渉波があればいいのですが・・・。

 

 

ポシュレから発売されているEMSは使用者をかなり限定して作られています。

番組で機能を検証したり、使っている人に感想を聞いたり・・。E
 
MSに興味を持つきっかけを作ってくれました。
ただし、ワンランクあげてくびれを作る事を考えると物足りなさも出てきてしまいます。

 

ドンキで売ってるEMS

 スレンダートーン ドンキ

 

ジェルパッドやローションの事を考えると買い切りは失敗です。
少なくとも「3ヶ月」など区切って定期コースで継続をするべきです。

 

しかし、EMSを手軽に買う事が正しいと思っていた頃、ドンキホーテにも探しにいきました。
実はドンキホーテには独自のEMSマシンが置いてありました。

 

他で探しても出てきません。

 

スレンダートーンエボリューション腹筋ベルトセット、というものです。
ドンキに行った時、使えるようになっていたので使ってみました。

 

確かに聞いている感じはしますが、ちゃっちい印象を受けてしまったんですね。
おそらくEMSを初めて使う人にも取っ付きやすくしているためでしょう。
機能よりも使いやすさ重視と感じました。

 

EMSの選び方は買いやすさではない

 ems 楽天 amazon

 

そのほかEMSを購入する場所は楽天やamazonも考える事が出来るでしょう。

 

 

「買いやすいからここで買う」この発想は危険だと思っています。

 

買って満足してしまう事があるからです。
くびれを作るためにはEMSを継続して使わなければなりません。

 

 

まずは1ヶ月、出来れば3ヶ月の継続。

 

そうしないと結果を得る事が出来ません。

 

  • ドンキホーテで買って自宅に持って帰ってきた満足。
  • 楽天のポイント10倍デーで買って満足。
  • ポシュレのテレビ番組を見て満足。

 

これでは結果になりません。
どうすれば継続できるのか?

 

 ems 返金保証

 

その点でも私は返金保証をお勧めします。

 

きちんと実践すれば絶対にくびれが出来る。
そのかわり、さぼってはいけません。

 

あなたを動かす原動力は出来なかったら返金できる、と云う事になるからです。
大げさな言い方かも知れません。

 

 

「あなたはEMSが欲しいのですか?
それともくびれが欲しいのですか?
どちらにいくらのお金を払うつもりでしょうか?」