EMS エステ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

エステにあるEMSはどんなもの?

エステ EMS 

 

あなたがEMSに興味を持ったきっかけってなんですか?

 

エステ?ドンキで?薦められて?肩こりの治療?
現在、多くのエステで美容器具の一つとしてEMSを使用しています。
エステで施術されるたびにEMSに興味を持ってきたのではないでしょうか?

 

 

「自宅でEMSを使うことが出来たら毎日出来る」

 

そう。
その考えは間違っていません。

 

エステ ems 

 

それどころか自分専用なのはメリットでもあります。
エステにも置いてあるEMSとほぼ同じ機能を持っているEMSはあるでしょうか?
使い方の注意点は?

 

エステにあるEMSと販売しているEMSの違いを検証していきます。

 

エステにあるEMSは高級品!!

エステにあるemsとは 

 

エステにあるタイプは完全業務用になっているため一般では中々購入することができません。
しかし、比較をするために、少しだけ調べてみました。

 

セルライトバスター 価格 

 

業務用のEMSはセルライトバスターという商品を見つけることが出来ました。
実は中古品で420000円!!

 

続いてキーモジュール(M6-S2)です。
こちらは古い型番なのに1350000円

 

これで業務用がどれだけ高級なものか分かると思います。
なぜ、高いのかと云うと、業務用は一度に複数人に施術することが出来ます。

 

一人に行うとしたら全身を一度に施術しながら能力が有り余っている状態です。
それにメンテナンスも容易ではありません。

 

 

やはり、業務用なのです。

 

そこで最も業務用に近い能力を持っているEMSを探していきました。

 

パーフェクト4500HOTは個人向け

ems 業務用 

 

業務用と比較をしたときに最も近い能力を発揮できるのが
パーフェクト4500HOTというEMSです。

 

価格も購入できる程度の金額にしてくれています。

 

個人が使うのである程度機能を制限する、という方法です。
それにメンテナンスも細かく行う必要がありません。

 

 

エステにあるEMSって何が違うか知っていますか?

 

ems 干渉波 

 

実はパワーはもちろんですが、干渉波を持っているかどうか?
が一番重要なのです。

 

パーフェクト4500HOTは干渉波が同じレベルで発生しています。
まさに家庭に持ってくることが出来た業務用、だと言うことです。

 

エステと家庭用EMSの違いを把握する

エステ ems 違い 
「パーフェクト4500HOTを手に入れれば毎日エステに行くのと一緒なんだ!」

 

もしあなたがこのような意見を考えているあらば、少しだけ訂正があります。
エステではローションを塗ってマッサージ、コースによってはかなり念入りに行ってくれます。

 

 

エステでは仕上げとしてEMSを使用しているんですよね。

 

つまり、自宅で同じくらいの効果を期待するならば、EMSだけではいけないと云うことです。

 

 

自宅にいるならばストレッチくらいはこなして、出来ればマッサージ。
お風呂でじっくりと身体をほぐした後によく身体を拭いてEMSを使うべきです。

 

ちなみに「それならば・・・・」という理由で私はローションタイプを使っています。
自宅でくびれを作るエクササイズを考えた場合、
結局、ここに行き着くのではないでしょうか?