くびれ ダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエットでくびれは出来ない

ダイエット くびれ 

 

ダイエットの目的ってなんですか?

 

よく、
「体重を5キロ落としたい」
「あの洋服をまた着たいから・・・」
という内容を聞きます。

 

体重を落としさえすれば綺麗になれる、かわいくなれると思ってしまっているのです。

 

ダイエット 目的 

 

本心は魅力的になりたいのだと思います。

 

それならば体重を落とす事は間違っているのです。
女性の魅力を最大限に発揮するのはくびれです。

 

くびれを作るためにはダイエットではなく必要な事があるのです。
もう、間違えたダイエットは辞めませんか?

 

ダイエットで出来る事は体重を落とすだけ

体重を落とす 

 

糖質制限ダイエット・カロリー制限・食事制限・有酸素運動・サプリメント・・・。
これらのダイエットに共通している事は最終目標を「体重を落とす」としてしまっている事です。

 

 

大げさではなくこの方法では体重は落ちても見た目は変わりません。

 

だから、もっと頑張って・・・。もっと頑張って・・・。と続けてしまうのです。

 

食事制限ダイエット 欠点 

 

出来る事は筋肉をメインに落としてしまっているだけです。
筋肉は体脂肪の8倍も重いと云われています。

 

つまり、筋肉が落ちても体脂肪が減らなければ見た目は変わらないのです。

 

 

もし、本当にくびれを作りたければインナーマッスルを鍛えるしかありません。

 

身体の内側にある内蔵を引き締めて理想体型を作る筋肉です。
くびれが出来ないあなたは、今までにインナーマッスルに付いて考えた事がありましたか?

 

インナーマッスルを鍛える方法

インナーマッスル 

 

くびれを作るダイエットがあるとすればインナーマッスルを鍛えているダイエットだけです。
決して体重を落とす事を謳っていません。

 

インナーマッスルを鍛えると体脂肪は落ちていきます。
筋肉が増えるので、体重はそれほど落ちません。

 

 

くびれが出来るのです。

 

インナーマッスルを鍛える方法はいくつかあります。
共通点を探してみましょう。

 

・ヨガ
ヨガは習い始めるとかなりキツい事が分かります。
インナーマッスルを鍛えるためにはヨガを習得しなければならないのです。

 

もし、ダイエットを目的にヨガを始めるとその大変さで
継続が出来なくなるかもしれません。

 

難しいのです。

 

・体幹トレーニング
スポーツ選手が行っている厳しいトレーニングの一つです。
時間をかけてじっくりと鍛えて行くため、レベルの高いものとなります。

 

専用のトレーナーがいないと効果の少ないトレーニングになってしまうかもしれません。

 

・ストレッチ
ストレッチは時間をかける事が全てです。
しかもそれだけでは不十分です。

 

あらゆるトレーニングの準備運動となっているのはそのためです。
習慣にするのが難しいのに、効果が出るのはかなり後です。

 

・ピラティス
ピラティスは最も効果的にインナーマッスルを鍛えられると云われています。
くびれの出来るダイエットとして最後まで続けられるなら、効率もいいでしょう。

 

ただし、辛い上に器具もいるので、ジムに行ってトレーナーに付いてもらうしかありません。

 

ピラティス ヨガ 太極拳 ストレッチ 

 

ヨガ・体幹トレーニング・ストレッチ・ピラティス共通している事は
熟練した技術が必要だと云う事です。

 

 

インナーマッスルを鍛えるための技術を磨くために時間がかかるのです。

 

これらの方法が続けられるならば、あなたは既にくびれが出来ていると思いませんか?
ヨガをやっている人、ジムに半年以上通っている人で
くびれが欲しいと悩んでいる人はいないのです。

 

辛いトレーニングを乗り越えている人はくびれが出来ているのです。

 

2ヶ月で!くびれを作るには

くびれ 2ヶ月 

  • インナーマッスルを鍛える自信が無い
  • ダイエットでくびれを作りたい
  • 体重を落とすだけのダイエットにはうんざり
  • リバウンドをしたくない。
  • あまりお金をかけたくない。

 

「もっと楽をして!自宅でくびれを作るダイエットは出来ないの?」

 

私のは答えは一つしかありません。

 

 

EMSでインナーマッスルだけをピンポイントで鍛えるのです。

 

どうするのか?今は技術が進歩した時代です。
簡単なエクササイズを続けられるならば、2ヶ月で!くびれを作る事は難しくないのです。

 

くびれを作る方法 

 

方法も簡単です。

 

毎日10分、時間を取ってEMSを身体に当てていくのです。
体脂肪を掴んで絞って、EMSでインナーマッスルを鍛えていく・・。

 

それだけでくびれを作る事は出来るでしょう。
今ならくびれ保証まで付いているEMSまであるのです。