ビューティーコア EMS

このエントリーをはてなブックマークに追加  

高周波EMSの決定版!!ビューティーコアの検証

 

ビューティーコア 

あなたはEMSの周波数について、どれだけ知っているでしょうか?

 

一般的な3000Hzがいい?
くびれにじっくり刺激を与える60Hzがいい?

 

答えの一つはとてもシプルなものです。

 

 

「周波数は高ければ高いほど良い」

 

このような答えがあったとしたらどうでしょうか?
ビューティーコアは業務用で使用されているレベルの40000Hzの周波数を持っています。

 

どうしてこのような高周波が可能になったのか?
それは美容家電のヤーマンと医療機器のヒロセ電気が共同で開発したからできたものです。

 

 

 

ビューティーコアは共同開発EMSの効果をあげるものはこれまでにも研究がされていました。
その答えの一つとして単純に出たきたものが「周波数を上げる」ことだったのです。

 

 

”超”らくちんに腹筋470回をこなすのと同様の運動を手に入れることで
くびれを作ることは可能になるでしょうか?

 

高周波EMSの安全性と問題点

 ビューティーコアの安全性

 

 

インナーマスルを鍛える解決策の一つとして、40000Hzが出てきています。

 

くびれを作るためにはインナーマッスルを鍛えることが必要です。
ウェストの体脂肪や内蔵を引き締めることで、初めてくびれが出てくるからです。

 

 インナーマッスルで引き締め

 

それが出来る高い周波数を持っている唯一のEMSこそがビューティーコアなのです。
ただし、いくつかの問題点もあります。

 

 

ビューティーコア自体の安全性は?

 

全てを日本製にするで安全性クリアしていると云えるでしょう。
価格は決して安く出来ませんでしたが、日本製は効果や結果よりも安全性を重視して作るからです。

 

 

次の問題点は40000Hzという周波数が本当にインナーマッスルを鍛えられるのか?

 

高い周波数が出来ることは短時間にたくさんの刺激を与えることにあります。
早い、強い刺激は身体の内側まで鍛えられると云われています。

 

 腹筋を470回分!?

 

しかし、強い刺激は規定の時間まで耐えられないのではないか?との不安があります。
例えば30分で470回分の腹筋と一緒。
あなたは470回も腹筋をすることが出来ますか?

 

 

その後の筋肉痛も心配なのですが・・・。

 

くびれを作るのに多少の辛さや大変さがあっても構わない!
という人には王道のビューティーコアのEMSマシンは選択肢になるでしょう。

 

 ビューティーコア 効果

 

ただし、最近では干渉波という技術も出来ていたため、
高周波にしなくてもインナーマッスルを鍛えることも出来ています。

 

どちらが良いのでしょうか?

 

ビューティーコアはくびれだけではない?

 くびれの作り方

 

私たちの目的はくびれを作ることです。
そのためのEMSとして考える場合、ビューティーコアは機能が多すぎます。

 

購入セットの中身を見てくと、盛りだくさんで全身にビューティーコアを使うことが出来るのです。

 

 

ただし、それは諸刃の剣となるでしょう。

 

理想のプロポーションを手に入れるためには一点集中が必要です。
絞るだけ、くびれだけ、二の腕だけ、など一部分だけに絞ることで最短で効果を出すことが出来るのです。

 

くびれに一点集中 

 

10のパワー(EMSで行う)をくびれに使えば1ヶ月でくびれが出来るとします。
しかし、そのパワーを全身に分散させてしまっては僅かしか効果が実感できないのです。

 

 

ずはくびれだけ!

 

と集中するにはビューティーコアは機能が多すぎるのです。

 

やるとしたら

  • 「まずは1ヶ月でくびれを!!」
  • 「次に2ヶ月で二の腕を!!」
  • 「ヒップの引き締めを1ヶ月で」

など集中をしていかないと行けません。

 

そこまで計画が出来ないならば、無駄なものとなってしまうかもしれません。

 

フェイス用パッドを使いこなそう

フェイス用パッド ビューティーコア 

 

ビューティーコアにはその他のEMSにも負けないメリットが2つあります。
私たちのようにくびれを作りたい!
という一点だけを考えているならば、価格が高すぎる、と感じるかもしれません。

 

しかし、必要としている人もいるのです。

 

  • 40000Hzの高周波EMSはこれしか無い!
  • フェイス用パッドも付属している(顔にも使える)

 

単純に高周波は強く刺激をするので効くと単純に考えられています。
今ではその他にもインナーマッスルを鍛える方法がありますが

 

「どうしても高周波がいい!」

 

という方にはビューティーコアしか無いとも言えます。

 

ビューティーコアのフェイスパッド

 

 

2つめのフェイス用パッドは意外に重要です。
顔にEMSを当てるには専用の設備が必要です。
始めからそのパッドも備わっていることは、応用が効くと云うことですよね。

 

 

どんなに探しても高周波でフェイス用パッドが使えるものって他にありませんでした。

 

ただし、まずはくびれだけ!
と思っている人には価格を上げる要因にしかならないとも思います。

 


 

公式サイトはコチラです。